シミトリー 効果なし 効果

シミトリーは効果なしって本当?

シミトリーは効果なし?

 

SNSで今話題のシミ対策美白クリームのシミトリー。
このシミトリー試してみたけど効果なしだったとの口コミは本当なのか?
シミトリーの効果について調べてみました。

 


効果なしの原因は使い方に問題あり?

シミトリーでシミやそばかすが薄くなった!効果があったとの口コミも見かける一方、
使ってみたけど効果が感じられなかったとの口コミも。

 

同じシミトリーを使って効果ありと効果なしに差が出る原因はなんなのでしょうか?

 

効果には個人差あり!
もちろん、シミトリーに限らずですが、どんなシミケアの美白クリームでも同じです。
シミトリーを同じように使ってみても、個人の体質の違いによって効果に差が出る場合があります。

 

実際に試してみるのが早い!
個人差はあっても仕方ないですが、実際に試してみないと自分にはシミへの効果があるのかわからないですよね。

 

そのため、このシミトリーには14日間の返金保証が付いています。
返金保証があるのはありがたいことです。
使ってみて肌に合わなかった場合など安心して返金保証が受けられるのは良いですよね。
ただ、効果を体感するには、14日間ではちょっと短いかなと個人的には思っています。

 

効果なしとの口コミに多く見られた原因の使い方はここなのです。

シミトリーは3か月使い続けると効果が!?

シミトリーに限らずなのですが、効果がなかったと感じられる方は使い方が間違っているケースが多いようですね。

 

シミやくすみが出来やすくなる30代後半ぐらいから、本格的にシミ対策を始められる方が多いですが、
実際に効果を感じるまでは、1か月だけでは短いケースが多いです。

 

年齢的にターンオーバーの周期が若い頃ですと、28日前後の周期だとしても、加齢とともにターンオーバーの周期が長くなる傾向になります。
一般的に30代から50代の年齢の方だと、ターンオーバーの周期は28日〜56日ぐらいとも言われています。

 

そのため、同じ成分処方のものを使うなら、3か月は毎日じっくり使い続けることが重要になってきます。

 

シミトリーの配合成分は?シミトリーだけの独自処方とは?

シミトリーは、これひとつでシミ、くすみ対策はもちろん保湿などの美肌ケアも完了するアイテムです。

 

有効成分として、シミや黒ずみに効果が厚労省から承認されているハイドロキノン誘導体を配合。

 

シミの原因としては、メラニンの生成によって顔や手の甲、背中などにシミができやすくなります。
このハイドロキノン誘導体は、メラニン黒色化の進行を抑える働きが認められています。

 

ハイドロキノン誘導体は、シミケアに重要な成分なので、シミトリーもそこはしっかり抑えている商品ですよね。

 

でも、シミトリー以外にもほかの美白クリームなどでもハイドロキノン誘導体が配合された商品はいくつか見られます。

 

ほかの美白アイテムとこのシミトリーが違うのは、シミトリーには独自処方ラメラ・ブースター処方が施されている点でしょう。
髪の毛の約1/100の大きさのカプセルに必要成分が配合されているため、角層まで肌の中までしっかり有効成分が浸透しやすくなります。

 

たとえ同じ有効成分を配合していても、肌の中までの浸透力が違うんですね。

 

 

また、7つの成分が無添加なため敏感肌の方でも安心して使うことができますよ。
アルコール、界面活性剤、シリコーン、鉱物油、香料、着色料、パラベン

 

 

 

シミトリーの支払い方法 クレジットカードだと5%還元

シミトリーのお支払い方法ですが、クレジットカード払いのほかにコンビニ後払いも可能です。

 

コンビニや郵便局などで、商品が到着してから簡単に支払いができるので、コンビニ後払いもいいのですが、今ならクレジットカード支払いがおすすめ!

 

シミトリーも5%の消費者還元対象です。
シミトリー消費者還元

 

 

現時点では、2020年6月までの購入キャッシュレス支払いで、シミトリーの購入代金の5%分が還元されるためとってもお得!
コンビニ後払いの場合は5%還元対象外ですので、クレジットカードで申し込む方がお得ですよね♪

 

また、シミトリーでは、Amazon Payでの支払いにも対応しています。
大手通販サイトアマゾンのアカウントをお持ちの方なら、このAmazon Payを利用することにより、住所やお名前、カード情報を入力することなく簡単にシミトリーが購入ができちゃいます。

 

 

SimiTRY

page top